今年の夏の異常気象の影響で楽しみにしていた梅干しの土用干しの機会がありません

今年の夏は抜けるような青空が見える晴れた日が少ないようです。毎年土用の丑の日にはわが家で恒例になっている梅干しの土用干しをするのですが、今年は3日連続してカラッと晴れるという日が天気予報を見てもなかなかありません。したがって今年の梅干しは土用干しする機会がやってこないので土用干しなしで保存することになるかもしれません。なんと言っても梅干しは土用干しをすることで梅自体にしっとりとした風味が出てきてまろやかな味わいがでてくるものなのです。
最近は晴れているので洗濯物を干していても突然、にわか雨が降り出して洗濯物の取り込に大慌てをすることがよくあります。いくら晴れているからと言ってうっかり洗濯物を干したままでの外出もできません。また、西日本では連日30℃を越す高温でしかも湿度も高い日が続いています、一方東日本では気温も低く豪雨のため水による被害も発生しています。先の台風5号の辿った異常なコースなどまさに地球の環境が大きく変わってしまったように思えてなりません。世界の各地でも何十年ぶりの豪雨とかの異変が多発しているようです。これも地球温暖化による影響かと思ったりしています。私たちひとりの力は微力なのですが、世界中の人たちと協力して温暖化防止のための努力をしていくことで、私たちの住んでいるこの大切な地球をすこしでも守れればと思っています。http://www.fclailapas.com/